こんにちは 新米店長アグリです。
17回目は「農機具を処分したいなら農機具中古買取り業者を利用しよう!」について勉強しましょう。

「農機具が壊れて買い替えを検討している」「農業を廃業したので、農機具がいらなくなった」などの理由で農機具を廃棄処分する前に!
是非その農機具を買取り業者に出してみてください。
現代ではまだ農機具の買取り業者の数は少ないですが、利用する価値は非常に高いのです!

◆故障しても買い取ってくれる農機具買取業者もある!
農機具を売ろうとしたときには、使わなくなってもう何年も経っていて、動かなくなったものもあるでしょう。
農機具買取り業の中には、電源すら入らなくなったもの、故障しているものでも買い取ってくれる業者もあります。
動かなくても故障していても、その業者で修理をして中古品として販売される、もしくは、故障したまま海外に輸出されます。
海外では、壊れている農機具でも安く直して使っているため、高性能の日本の農機具を高く買い取るのです。

◆買取りができない農機具でも無料で引き取ってくれる業者もある!
買取りができないくらいの状態の農機具の場合、無料で引き取ってくれる業者もあります。
その農機具の中には、まだ使える部品がある場合があるためです。
ただし、業者によって、または農機具の状態によっては、無料引取どころか、処分量が発生する場合もあります。

◆買取り業者を頼るときはまず見積もりをしてもらおう!
買取り業者を頼るとき、「買い取ってもらえる場合」、「買い取はできないが無料で処分してくれる場合」、「処分はしてくれるが処分料が発生する場合」、「買い取も処分もしてもらえない場合」の4つのケースが考えられます。
業者や農機具の状態によって本当にさまざまなので、まずは見積もってもらうことが大切ですよ!

店長の会社では農機具買取りをしております。修理してもダメな場合は一度ご相談ください。
お役に立つ事もあるかと思います。
次回は【農機具買取り業者の選び方】について勉強しましょう。
それでは、次回もよろしくお願いします。